13 Nov引越しを費用で考えたとき

引越しの費用が嵩むため、我が家では基本的に贅沢をすることができません。

理由は旦那の仕事で、旦那さんは転勤をよく繰り返すいわゆる転勤族で、基本的には2年から5年スパンで転勤をすることになるのですが、たまにたった1年で転勤をしなければいけないこともあって、引越し費用がいつ必要になるかわからないという理由もあって、引越しについてはかなり慎重になっているからです。

しかもこれだけ何度も転勤をしているということは、私自身が仕事をすることができない状態にあるということになりますので、引越しの費用は旦那の給料だけで賄わなくてはいけません。

もちろん家賃や引越し代については、ある程度会社の都合ということもあって、引越し費用を安くすることもできるといえばできるのですが、それでも急な引越しに対応するためには常日頃の貯金が大事だって、過去8回に及ぶ引越しで私は悟ったのです。

ちなみに転勤族の場合、家具もあまり多くは購入せず、処分をして新しく買い替えるということも少なくありません。

そのため引越し先にニトリとかイケヤがない場所の場合、新しい家具をどうしようかという家族会議をしないといけなかったりするのです。

15 Oct相続税対策にはどんな方法があるの?

今まで経験がないこともあり、相続税と聞いてぱっとイメージできることは家や土地や財産の相続というのがあると思うのですが、これにも様々な決まりがあり、相続をしてもらっても逆に損をする場合なんかもあるようです。そのため、財産をあらかじめ分けやすく現金化しておいたり生前に贈与という形で相続する財産を少なくしておいたりということもしておいたほうがいいそうです。さらに、早めにお墓や仏壇などの非課税財産を殖やしておくなんていうことも対策の一つになるのです。そのほかは生命保険の加入や不動産へ換えておくことなどもできれば安心なのだそうです。ただ、東京、大阪や神戸の相続税対策には不動産に換えることは莫大な財産がないとむずかしいかも知れませんね。もっと資金がある場合には空き地にマンションやアパートなどを建て、相続税を安くする方法なんかもあります。それらのことから見ても本当にたくさんのやり方があることがわかります。こんなにたくさんの方法の中からどれが良いのかを判断するのは至難の業になると思います。専門家の知り合いでもいればじっくり相談できるんでしょうけどね。

11 Sepfaxが無料なんてことがある?

何でもお得になっていますがfax無料なんてのを聞いたのは始めてのことなのでどう言ったことなんだ?と不思議に思いました。
調べてみると、インターネットから送るようですね。
それもお試しで何十枚かを無料にしてくれるようですね。
インターネットの回線を使ってfaxを送ることができるんですね。
インターネットがあれば出来ないことなんてないのでは?と思ってしまいますね。
fax同士で送受信をするよりも断然お得なんでしょうね。
まだまだ浸透はしていない所をみると何か不都合な点があるのかもしれませんね。
委託をして送ってもらうのですから手間賃もかかりますしね。
自分の所でそのシステムを導入できれば大きな企業なんかは経費削減になるのかもしれませんよね。
しかし、ネットにうとい私が言うのもなんですがセキュリティーの問題があるのかもしれないですよね。
ネットだとウィルス感染なんかして大事な情報が他に出回ったり‥なんてことがあるのかもしれませんよね。
そんな心配はないですって言われそうですよね。
今ではまだ浸透していないだけで後何年かすればfax無料が当たり前になっているかもしれないですよね。

そんな情報に敏感な友達に聞くと、知らなかった~って言ってました。
私って情報が速いのかなぁ~って少し嬉しくなりましたけどね。
まぁ、でもfaxって利用しなくなりましたよね。
電気屋さんでもfaxは売れなくなっているそうです。
わかる気がしますね。
って、いうか固定電話すらも要らないかなぁ。